渡良瀬の光芒・・・

 渡良瀬の光芒も ここ二年であっていない、光芒も温暖化で気温が下がらず、朝霧が出ないような、 そうなので 2006.11.25のものをアップします、 この時は隣に始めて撮りに来た人がいて喜んで帰りました。 そうですよ、初めてで出会う人はほとんどいませんからね。
f0169053_23191116.jpg
f0169053_231929100.jpg
f0169053_23194616.jpg
f0169053_2320219.jpg
f0169053_23201624.jpg

MINOLTA α-9 Film Kodak E100VC
[PR]
トラックバックURL : https://jr1jqq.exblog.jp/tb/10445848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lemon080911 at 2009-02-27 12:18
わぁ~ 素敵~~~^^
撮りたいなぁ~。。。見たいなぁ~~~ですね♪
Commented by 山本 at 2009-02-27 21:59 x
おばんです~ぅ(^^)
多分、新日軽の南側の土手ですね。どれも素晴らしい5展です。
あの新日軽の土手ですが、2006年の秋頃から植生がすっかり
変わってしまい、それまで秋に見られたチカラシバの群生がすっかり
なくなってしまいました。何か分からない背の高い外来植物??に
覆われてしまい、見晴らしが全然利かなくなりました。
去年の晩秋頃、また同じだろうと思いながら行ってみたらキチンと
刈り取られていて、見晴らしは利いていました。

渡良瀬も年を追うごとに朝霧が見られなくなってしまうんでしょうか?
写真を始めた16年前は、暖冬だと渡良瀬は朝霧が出易くなるという
ことを良く聞きましたが。それを通り越すくらいに温暖化が進んだ証拠
でもあるんですね。
Commented by jr1jqq at 2009-02-28 14:23
>lemonさん
 だいたい、11月頃から1月初め頃に出るんですよ。
ちょっと、神奈川からだ遠いですね。

>山本さん
 (。・。・。)オヒサ♪です。 新日軽のところは知らないのですが、赤麻から巴波川の土手にのった所です。
 そうなんですか、外来の植物がね・・良くないですよね、
今年も、葦焼きの時期になりますね、どちらの方で撮られるのですか?
Commented by 山本 at 2009-02-28 16:16 x
こんにちは、はい、巴波川の土手上の舗装道です。
我々は「新日軽、新日軽」と呼んでいます。

葦焼きは、仕事と重なるので未だかつて一度も撮ったことがありません。
終わった後の一面真っ黒の渡良瀬だけしか撮ったことがありません。
Commented by jr1jqq at 2009-02-28 16:34
山本さん、同じところでしたね、この場所しか光芒ポイント知りませんが、
新日軽とは、部屋小の隣の大きな工場なのですね、
 私たちは、よし焼きはその工場そばで三年続けて取っています。
残念ですね、仕事で来られないのは、でも焼けた後は一度も撮っていませんが、その中に新芽が出てくるときの方が良いという人もいますね。
by jr1jqq | 2009-02-26 23:21 | MINOLTA α-9 | Trackback | Comments(5)

栃木近郊の風景や花や鳥のぶらり写真、始めた時からα党 銀塩からリタイヤと共にデジカメ持ってぶらぶらしている自由人


by jqq
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30